鉄筋やさんの空調服 養生シートとパイプをつなぐクリップ シリップ

 

TAO社長あいさつ

メッシュシート.COM TAO社長あいさつ

メッシュシート.COMをご利用していただきありがとうございます。

私がこのメッシュシート.COMを立ち上げたのには大きな理由があります。
それは、「価格競争」に泣かされている小さな足場事業者さんがあまりにもたくさんいるという現実を知ったからです。

建設業界の仕組みから言えば、まだまだどうしたって下請け業者が泣くようにできています。

ある時、私のところに一人の友人がやってきました。
元足場会社の経営者です。元というのは会社を倒産させてしまったからです。

彼は、どうすれば今の仮設足場業界の現状の中でも勝ち残っていけるかを延々と話してくれました。
会社は倒産してしまったが、多くのことを学べた、次に足場事業を立ち上げれば絶対にうまくやる自信があるというのです。

ですが、彼にはもう一度事業を立ち上げるだけの資金も無く、社会的信用も失っているので銀行口座すら持てないという状況でした・・・。
再起することを諦めるしかなかったのです。

私には同じ起業家として彼がどれほど悔しかったのかが痛いほど解ります。

彼が話をしてくれた足場業界での勝ちパターンの一つに、「資材をいかに安く購入するか」というのがありました。 独立する若い職人さんたちは、仕入れルートを知りません。
多くは大手足場会社から高値で「レンタル」もしくは「購入」しています。
仮に販社を知り、直接取り引きをすることになったとしても、大量に購入できないことからその価格は大手が大量発注する単価と比較にならないほど高値になります。

私はすぐに海外の資材メーカーを調べ始めました。
工場をいくつも回り、品質を日本基準で作れる企業を探し続けました。
もう数十という工場を回って資材を見て回りました。

その中で納得のいく品質で商品として日本に持って行けるものがメッシュシートだったのです。
価格も納得のいくかなり安い金額で契約出来ました。
私はWEB屋ですから、すぐにインターネット上でECサイトから販売する企画を立てたのです。

それこそが、この「メッシュシート.COM」にほかなりません。
コンセプトは「安くて」「高品質で」「即納品」です。

私たち、それに皆さまにとってもこの「メッシュシート.COM」は始まりにすぎません。
今後、他の建設資材も日本品質で製造できる海外の工場を必ず見つけ、ECサイトを立ち上げて安価で品質の良いものを販売していきます。
楽しみに待っていてください。

小さな足場事業者、もしくは独立を夢見る若手の職人さんたちが、大手企業を相手に一歩も引けを取らないで事業をやっていける、そういう環境を創っていこうと考えています。

もちろん友人である「彼」と一緒に。

 

株式会社TAO 代表取締役社長 野田修嗣